〈 第一回 〉お店の人に聞いてみたあなたにとってのガーデンズ

「こめらく 贅沢な、お茶漬け日和。」
店長 中村 一雄さん

毎号、阪急西宮ガーデンズで働く方に、お店の紹介に加え、ガーデンズの魅力を語っていただくコーナー。記念すべき一人目は、今春、本館4F南モールにオープンした「こめらく 贅沢な、お茶漬け日和。」の中村店長。お住まいの北摂も素敵な街ですが、また違った魅力をここ、西宮に感じているそうです。

Interview銀座発祥のオリジナルお茶漬け「こめらく」

『こめらく』のお茶漬け

店名でおわかりのようにお茶漬けの専門店ですが、一般的なお茶漬けやだし茶漬けとは少し違います。20年ほど前に銀座発祥の、オリジナルです。最初はそのまま食べてもらい、最後にダシをかけてもらいます。おすすめは、阪急西宮ガーデンズの「こめらく」でしか食べられない『真鯛の柚子塩たたきごはん/1,529円』です。宇和島でとれた新鮮な鯛のたたきは柚子風味の塩が効いていて、夏の暑い日でもぺろりといただけます。(詳しくはこちら)
季節限定も加えてメニューは15種ほどですが、どれも一見、海鮮丼のよう。木製のおひつにきれいに盛られて出てくるので、写真を撮られるお客様が多いですね(笑)。おうちで盛り付けを真似した投稿をSNSで見かけると嬉しくなります。うちのだし茶漬けの美味しさの決め手であるダシは秘伝ゆえ、かつおベースとしか教えられませんが、家でだし茶漬けをおいしくいただくコツはみっつ。

お茶漬け専門店「こめらく。」店長が教える!家でだし茶漬けを
おいしくいただくコツ

その1お米は固めに炊くこと。

お店では白米に発芽玄米を少しブレンドしています。

その2必ずワサビを添えること。

ワサビは大事なアクセント。当店では、きざみワサビを提供しています。

その3トッピングで楽しむこと。

当店ではトッピングのきざみワサビとあられ、鰹節、海苔は、かけ放題です。ダシもおかわり可能なんですよ。

阪急西宮ガーデンズの印象は?

当店は女性のお客様が多いのですが、みなさん上品な印象ですね。オープンから一度もトラブルもなく、洗練されたショッピングモールだと思います。単品の唐揚げやお子さまメニューもあるので、休日にはファミリーも多く来店されます。お父さんは、まず唐揚げとビールを頼み、だし茶漬けでしめる、のが定番ですね。
実は私、ガーデンズの創業当初、子どもを連れて訪れたんですよ。通路が広く、気持ちよくウィンドウショッピングができる魅力的なショッピングモールだなぁと思った記憶がありますが、以来、なかなか来る機会がなくて。13年目にしてまさか働くことになるとは! と驚いています。街中なのに公園のように緑あふれるスカイガーデンは、気持ちいいですよね。休憩時間を過ごすのに重宝しています。駅から続く本館2Fのエントランスは、いい香りがして通り抜けるだけでもリフレッシュできます。オープンから今までは余裕がありませんでしたが、落ち着いてきたので、子どもを連れてまた来ようと思っているところです。

自慢のだし茶漬けを多数そろえてお待ちしております。メニュー選びに迷った時はスタッフにお気軽にご相談ください。